調理師免許の取得を目指す方のための調理師試験に関する情報を提供しています

  1. 勉強は、こまめに問題を解きながら!~4択問題の特徴

勉強は、こまめに問題を解きながら!~4択問題の特徴

調理師試験の問題は、全て4択の選択式問題です。選択問題独特のクセや言い回しもありますので、なるべく多くの問題をこなして、あらかじめ「慣れ」を作っておくとよいでしょう。

4択問題の特徴

例えば、下の例は衛生法規の問題の一例です。

この「取り消される理由とならないのはどれか。」といった、ちょっと紛らわしい表現などが4択では頻繁に登場します。

慣れてしまえばどうってことはないのですが、そこで時間を使ってしまったり、勘違いして間違いをしては損です。
ある程度の量は問題をこなして、慣れをつくっておくのがいいかなぁと思います。