調理師免許の取得を目指す方のための調理師試験に関する情報を提供しています

  1. 免許取得後からが本番

免許取得後からが本番

調理師免許取得は、レストラン等の採用の条件だったり、手当が付くなど有利なポイントもありますが、あくまでも主役は「腕」です。

現場では調理師資格を取得してからが本番

現場では、調理師の資格を取得してからが、本当の修業です。

収入にしても、最初は月に20万円に満たないことが通常でしょう。しかし、その後、実力をつけトップに立つ調理人になれば、1000万円を超える収入のシェフも十分可能です。

その際には、調理師免許試験の際に身につけた幅広い知識も生きてくるのではないでしょうか。

独立するなら・・・

また、独立して飲食店のオーナーになる場合には、調理の技術はもちろん、マーケティング的な視点を持ったメニューづくりや店の雰囲気づくり、出店計画といった経営ノウハウも必要となってきます。

調理師と併せて、関連する資格を取得する人も多いようです。