調理師免許の取得を目指す方のための調理師試験に関する情報を提供しています

  1. 調理師も注意? ふぐの毒について

調理師も注意? ふぐの毒について

わざわざ調理師とは別に「ふぐ調理師免許」まで必要なスペシャル食材(?)の「ふぐ」。
ふぐといえば毒ですが、実際のところ、どんなものなのでしょう?


ふぐの毒って?

毒性は「ふぐ」の部位により異なりますが、肉にはほとんど含まれません。
魚種によって毒の程度に差があります。毒のある場所と魚種によって異なります。

フグの毒はテトロドトキシンといいます。この毒は神経を麻痺させるため、呼吸に必要な筋肉が動かなくなり、呼吸困難になって死んでしまうのです。

ちなみに、テトロドキシンは、田原良純さんという方(研究者)によって名づけられたものです。名前は、マフグ科のテトラーをもじったものなんだそうです。


ふぐを調理するには、ふぐ調理師免許が必要

この危険性のため、単に調理師免許を持っているだけでは、ふぐの調理をすることができません。

ふぐをさばくには、特別に「ふぐ調理免許」の資格をがもうけられています。