調理師免許の取得を目指す方のための調理師試験に関する情報を提供しています

  1. 船の上で働くなら「船舶料理士」

船の上で働くなら「船舶料理士」

船舶料理士の資格内容

船員の食事を調理・管理する船舶料理士は、1000トン以上の船に対して必ず乗船が義務付けられているため重宝されるスキルです。
実は、国家資格でもあったりします。

筆記試験の内容が

となっており、実は内容が調理師とかぶるため、あわせて資格を取りやすいのがポイント。
そのほかに、30分で2人前の料理を作る実技があります。

詳しくは、船員災害防止協会をどうぞ。

就職先はどんなところ?

遠洋区域または近海区域を航行する、重量が1000トン以上の船舶が中心で、そのほかには従業制限を有する漁船などへの乗船もあるようです。