調理師免許の取得を目指す方のための調理師試験に関する情報を提供しています

  1. 栄養士・管理栄養士

栄養士・管理栄養士

栄養士はどんな資格?

調理師

栄養士は、料理に直接携わるよりも、病院で医師の指導のもと患者への栄養指導を行います。

また、生活習慣病の予防や健康増進のための栄養指導や、給食施設での栄養管理・栄養指導などに従事します。

一般の栄養士の上級職として、栄養管理士の資格があります。

こちらはかなり難易度の高い資格で、試験の合格者は厚生労働省の免許を受け、管理栄養士を名乗ります。

 

栄養士の活躍の場

栄養士が働く就職先としては、保健所、行政機関、病院をはじめ、学校、スポーツ施設、研究機関など多岐にわたります。

なかにはコンサルタントとして独立する人もいますが、その場合は、管理栄養士の資格取得があると非常に有利でしょう。
一定数以上の食事を供給する施設では、管理栄養士を置くことが義務づけられており社会的需要が大変高い資格です。

関連情報 :