« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月23日

調理師試験合格への裏ワザ? 合格率の高い都道府県を狙う方法も

examination

合格率を上げるための工夫も、1つのやり方

合格率が平均で60%と比較的高い水準にあるとはいえ、それでも半数近い方が落ちてしまうことになるのが調理師免許試験です

そこで、少しでも合格率を上げるために様々な勉強方法や講座が提供されているわけですが、少し「裏ワザ」っぽい方法も実は存在しています。

それは「合格率の高い都道府県で免許をもらう」やり方です。

都道府県によって合格率が10%以上違う

社団法人全国調理師養成施設協会の調査結果(平成21年)によると、例えばいくつかの都道府県のデータを見るだけでも、難易度に比較的大きな差が生じていることがわかります。

※全国平均は、63.8%

  • 北海道 → 67.9%
  • 青森県 → 46.2%
  • 埼玉県 → 73.9%
  • 東京都 → 61.1%
  • 千葉県 → 41.6%

これを見れば、思った以上に差が大きいことがわかるのではないでしょうか。 

もちろん年度によって試験の難易度は変動するので、一概なことは言えないにしても、自分が受けようとしている調理師免許試験の合格が高いほうなのか、低いほうなのかを知っておくことで、より有利な環境で試験に臨むという「テクニック」も1つの選択肢に入ってくるのではないでしょうか。