« 2014年06月 | メイン

2014年09月13日

海外・アジア・中国に広がる、日本調理師の活躍の場

image

日本食ブームと、日本料理人への期待

海外、特に中国などのアジア圏で、日本の調理師を採用する動きが広まっています。

  • 食への扱いの繊細さ
  • 衛星管理や安全面への配慮

といった点が評価されているといわれており、特に外国人の「おおざっぱなところ」に対して、日本のキメの細かい調理の文化が高く評価されています。

中国浙江省では、現地の6倍の給与で日本人料理人をレストランが雇用

ニュースの抜粋によると、

「浙江省杭州に多数ある日本料理店のうち、最近、日本人の調理師を雇った3店舗で、これまでには見られなかったような“劇的変化”が起こっていると報じた。」

「記事が伝えた“劇的変化”とは、毎日、まな板など調理の道具を消毒し、食材は容器を分けて加工した日を記すといったことを始めた、というものだ。」

日本では、あたりまえの管理も、海外では非常に高いクラスのサービスとして受け止められているのが分かります。
今後、更にこういった動きが拡大すると素晴らしいですね。